リサイクルするメリット

紙はリサイクルできる種類

雑誌や新聞を読み終わったら、燃えるゴミに捨てている人がいるのではないでしょうか。
ですがそれでは、余計なゴミが増えてしまいます。
ゴミを焼却する際に有害物質が発生して、地球環境を汚します。
ゴミが出ないように意識すれば、環境を守れると理解してください。
そのためには、紙を分別して回収してもらいましょう。

回収されれば、新しい紙に生まれ変わることができます。
何度も紙を使い続ければ、後世にも豊かな自然を残すことができます。
たくさん木があるから、少しぐらい伐採しても大丈夫だと思わないでください。
何枚も紙を作り続けていると、自然がなくなってしまいます。
自然がなくなると、どの生き物も生きていけないので守る意識を持ちましょう。

牛乳パックを回収してもらう

毎日牛乳を飲んでいる人がいると思います。
牛乳パックも紙でできているので、回収してリサイクルできます。
しかし、新聞など他の紙と一緒に出さないでください。
牛乳パックは他の紙と異なり、ポリエチレンで覆われています。
ですから処理の方法も変わるので、他の紙と一緒にすることができません。
スーパーなどに、牛乳パックの拐回収ボックスがあります。

そこに入れると、専門的な施設へ行って、ポリエチレンを剥がしてからリサイクルされます。
紙の種類によって、正しい分別方法があると覚えておきましょう。
買い物に行く時、ついでに牛乳パックを持って行って回収ボックスに入れると楽ですね。
最近は、駅にも牛乳パックの回収ボックスを設置しています。


▲ TOPへ戻る